在宅ワークの体験談募集中
Webデザインの仕事の探し方は?在宅可能なバイト求人の見つけ方を解説

Webデザイン 求人や仕事の見つけ方

Webデザインの仕事の探し方は?在宅可能なバイト求人の見つけ方を解説

最近話題の在宅ワーク。スキマ時間を活用できるので、副業ではじめる人も増えています。さまざまな仕事がありますが、なかでも人気が高いのはWebデザインの仕事でしょう。Web業界は成長や多様化が続いており、Webサイトの数も日々増えています。

 

副業キツネ
そのWebサイトを制作するのが、Webデザイナーの主な仕事です。

 

そこで今回は、インターネットの普及にともない需要が増えているWebデザインの仕事内容や求人の見つけ方について、ご紹介します。

 

在宅ワークで人気!Webデザインの仕事のメリットと注意点

 

在宅ワークで今注目されているのがWebデザイン。Webサイトの画面デザインや設計、コーディングなどを行う仕事です。インターネットを使ったビジネスが増加しているなかで、家でショッピングが楽しめるECサイトなども次々とオープンしており、Webデザインの需要はどんどん高まっています。ある程度のセンスは必要になりますが、比較的簡単な依頼もあるので、初心者でも挑戦することができるでしょう。デザインすることが好きな人には、とくにオススメの仕事です。

 

そんなWebデザインの仕事のメリットや注意点について、ご紹介します。

 

Webデザインの仕事のメリット

 

Webデザインの仕事には、次のようなメリットがあります。

Webデザインのメリット

  • 需要が高いのでひとつの仕事が終わってもすぐ他の仕事が見つかる
  • 一度仕事を受けるとクライアントから継続で仕事をもらいやすい
  • 在宅ワークのなかでは単価が高い

 

在宅ワークは仕事を探す時間や応募する手間が意外にかかるものです。ですから仕事が多いことや、クライアントに認められると継続してもらいやすいことは大きなメリットでしょう。単価に関しては経験にもよりますから、誰でも同じように稼げるわけではありません。けれどもデータ入力などの仕事よりは専門性がある分、高単価が期待できます。

 

Webデザインの仕事の注意点

 

Webデザインの仕事では、自分の好きなデザインをすればよいわけではありませんクライアントの要望をしっかり理解して、反映することが重要になります。ですからコミュニケーションスキルは必要になるでしょう。

 

また、完成品がクライアントの希望と違った場合などは、修正が必要になることもあります。そのため仕事は、ある程度余裕をもって受けることが大切です。在宅ワークは働く時間を調整できることが大きなメリットといえます。ですから金額だけではなく、納期なども考慮して無理のない範囲で依頼を受けるのが、長く続けるポイントになるでしょう。

 

さらに、常に新しい情報に敏感であることが必要です。Web業界の技術は日々進化していますので、気をつけていないと自分のスキルが通用しなくなる可能性があります。会社のように教えてくれる人が身近にいるわけではありませんから、最新技術について勉強する時間を作ることも、長く続けるために大切なことです。

 

需要が急増!Webデザインの在宅ワークはどうやって探す?

 

Webデザインの仕事は、パソコンとインターネット環境がそろっていればできるため、在宅の仕事も数多くあります。在宅ワークはクラウドソーシングサービスを利用して探すのが一般的で、Webデザインの求人もたくさん載っています。気になる仕事は詳細を見て、内容や時間に合わせて応募できる点も魅力です。ライバルは多いかもしれませんが、たくさんの案件に応募することができるので、採用される可能性も高いでしょう。

 

またWebデザインの仕事は、ITエンジニア向けの求人に特化しているサイトでも見つけることができます。クラウドソーシングサイトよりは数が減りますが、リモートOKの求人も載っているので、こちらもオススメです。

 

クラウドソーシングサービスで探す

 

仕事を依頼したい人と仕事を受けたい人の仲介サービスを提供しているのが、クラウドソーシングサービスです。Web上のやりとりでは、トラブルが起きるリスクが心配になります。そこでクライアントと直接やりとりをするのではなく、クラウドソーシングサービスを介することにより、リスクが軽減できるのです。

 

具体的には、個人情報はクラウドソーシングサイトへの登録になるのでクライアントに知られることがない点、仮払いシステムなどによって未払いのトラブルを防げる点などがメリットになります。

 

まず登録したいのは、大手のクラウドソーシングサイトです。クラウドワークスやランサーズが代表格でしょう。大手がオススメの理由は、やはり案件数の多さです。登録は無料で、数分あれば完了できます。どちらも大手という共通点はありますが、細かい部分に特徴の違いがあるので、まずは両方に登録をして募集内容をチェックしてみましょう。

 

求人サイトで探す

 

ITエンジニア向けの求人サイトで有名なのは、クラウドテックやレバテックフリーランスなどです。クラウドテックはリモートの仕事が4件に1件の割合であり、週3〜4日の仕事も多数あるので、働き方を選びやすいのが特徴です。クラウドソーシングサイトに比べるとスキルが必要な案件が多くなりますが、仕事によって求められるレベルは違いますから、能力に合わせて選ぶことができます。自分の力がどのくらい通用するのかを試したい方には、とくにオススメです。

 

さまざまな場面で役立つWebデザイン!在宅ワークで押さえたいポイントは?

 

Webデザインの仕事はパソコンがあればできる仕事です。場所や時間の自由度が高いため、子育て中の方や介護がある方、都会から離れた場所に暮らしている方など、さまざまな事情があっても働くことができます。

 

また成長を続けている業界なので、スキルを身につけると今後にも役立ちます。たとえばお子さんが成長して外での仕事を考えるようになったとき、フルタイムでWebデザインの仕事を選択することもできますし、パートをしながら在宅でWebデザインを続けることも可能です。

 

このようにWebデザインは在宅でもできるオススメの仕事ですが、在宅ワークをする際には押さえたいポイントがあります。自分が在宅ワークに向いているのかどうか、チェックしてみましょう。

 

自己管理ができる

 

在宅の仕事でも、納期をきちんと守らなければいけません。ただ在宅の場合は、時間の区切りがあいまいになりやすいため、自己管理がしっかりできないと納期に遅れてクライアントに迷惑をかけてしまう可能性があります。ですから自分のできる範囲を見極めて、納期に間に合うようにスケジュールを立てることが重要です。

 

また自由度が高い分、依頼を受けすぎると常に仕事に追われる状態になってしまうのも在宅ワークの特徴です。「休日や夜もずっと仕事をしないと間に合わない」などの状況にならないように、余裕をもって仕事を受けるように心がけましょう。

 

お金の管理がしっかりできる

 

在宅ワークで複数の依頼を受けている場合は、振込先や振込日がまちまちのこともあります。また自分で確定申告をする必要がありますから、収支金額や経費の領収書などをきちんと準備しなくてはいけません。申告を間違えないためにも、しっかりと管理できることが大切です。

 

ひとりでも楽しめる

 

在宅でwebデザインの仕事をするには、実績やスキルだけではなく、性格による向き不向きもあります。基本的にひとりで作業するので、人と関わるほうが好きな方にはあまり向いていないかもしれません。また、ひとり作業だからこそ、メリハリをつけることも大切です。集中して作業することが好きな人、適度に休憩してうまく気分転換できる人は、とくに在宅ワークに向いているといえるでしょう。

 

まとめ

 

在宅でできるWebデザインの仕事は、パソコンがあれば時間や場所を問わずにできることが魅力です。さらにWeb業界は今後の成長も見込めますから、長く働くことができるオススメの仕事です。初心者でも勉強するとスキルを身につけられますので、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

-Webデザイン, 求人や仕事の見つけ方

© 2020 みんなの在宅ワーク