在宅ワークの体験談募集中
ライティングはスマホでも可能?注意点やスマホで稼ぐコツ

ライター 必要なスキルやツール

ライティングはスマホでも可能?注意点やスマホで稼ぐコツ

 

ライティングはスキマ時間を活用できる副業として人気です。パソコンとインターネット環境があればできると言われていますが、実はスマホでも作業が可能です。パソコンはテーブルが必要だったり起動に時間がかかったりと少し手間に感じるので、スマホでできたらとても便利ではないでしょうか。

 

そこでこちらのブログでは、スマホでできるライティングについてご紹介します。注意点や稼ぐためのコツもお教えしますので、興味がある方はぜひ参考にしてくださいね。

 

ライティングに必要なスキルは?記事を書く際に役立つツール・ソフトも解説
ライティングに必要なスキルは?記事を書く際に役立つツール・ソフトも解説

  スキマ時間を有効に使って収入を得られるライティングは、在宅ワークの中でも人気があります。手軽にはじめられることも人気の理由ですが、「パソコンとインターネット環境があればできるというのは本 ...

続きを見る

 

ライティングはパソコンなしでもできる!スマホで手軽にはじめよう

 

スマホでのライティングは電車の中などでもできるため、スキマ時間を有効活用できる点が魅力です。また小さいお子さんがいる主婦の方は、パソコンを開いて作業するのはなかなか難しいのではないでしょうか。そんな場合でもスマホなら、お子さんがテレビに集中していたり遊びに夢中になっていたりするちょっとしたタイミングに、少しずつ作業を進めることが可能です。

 

まずスマホでできるライティングの仕事や探し方について、ご紹介します。

 

スマホでできるライティングはどんな仕事?

 

スマホでできるライティングの特徴は、体験談やアンケート、クチコミなど文字数が少ないものが多いことです。ですから短いスキマ時間にも取り組めて、完成しやすいことがメリットでしょう。

 

ただ入力速度や使いやすさから、本格的にライティングをするならパソコンのほうが効率がよいかもしれません。ライティングをしたいけれどパソコンがない方や、自信がなくて不安に思っている方が、手始めに経験してみるのには最適です。

 

スマホでできるライティングの仕事はどう探す?

 

仕事の探し方は、パソコンの場合と同じくクラウドソーシングサービスの利用が基本になります。クラウドソーシングサービスには、スマホでできるライティングの依頼もありますので、詳細を確認しながら探しましょう。

 

スマホの場合、長文は書きづらいので短文の依頼を中心に受けるのがよいかもしれません。そこでオススメのサイトが「Shinobiライティング」です。スマホでも無理なく書ける数百文字くらいの案件が比較的多くあり、文字数で検索することもできます。入力フォームの使用には制限時間がありますので、書けそうな案件を見つけたらメモなどに書いてからコピペすると、時間オーバーを防ぐことができるでしょう。

 

ライティングの仕事の探し方は?在宅可能なバイト求人の見つけ方を解説
ライティングの仕事の探し方は?在宅可能なバイト求人の見つけ方を解説

  副業や在宅の仕事というと、データ入力やアンケート回答などを思い浮かべる方が多いかもしれません。実は近年、ライティングの需要と人気が高まっていることをご存知でしょうか。「文章を書くことは得 ...

続きを見る

 

スマホでライティングをはじめよう!便利なツールと注意点

 

スマホでライティングをするためには、準備しておきたいツールや便利なアプリがあります。またスマホならではの注意点もありますので、合わせて知っておきましょう。

 

スマホでのライティングに用意したいツールやアプリ

 

スマホでのライティングは、基本的にはスマホがあればできるものです。けれども作業のしやすさや効率を求めるなら、準備しておくと便利なツールやアプリがあります。いくつかご紹介しましょう。

 

Wordアプリ

 

パソコンでWordを使い慣れている人は多いのではないでしょうか。実はスマホでもWordを使うことができるのです。使い方をマスターする時間が短縮できるので、すぐ執筆できる点が魅力でしょう。
iPhone版とAndroid版があり、基本的な機能は無料で使用可能です。変更を記録する校閲機能などを使う場合は有料になりますが、通常は無料版で十分でしょう。

 

またライティングでは、Wordで納品を求められる場合が多いです。そのような依頼に対応するためにも、Wordアプリをインストールしておきましょう。

 

Evernote

 

スマホでライティングするなら、Evernoteというアプリもオススメです。書いた記事をまとめておけるので、過去のものを見たい時などに便利に使えます。長文や画像の保存もできるので、スマホのメモよりも活用しやすいでしょう。パソコンとの同期も自動でできるため、併用でのライティングにも手間がかかりません。

 

チャットワーク

 

クライアントとのやり取りをするために使うことが多いツールです。応募でのやり取りはクラウドソーシングサイト上になりますが、仕事の連絡はチャットワークを指定するクライアントも多くいます。数人でのやり取りやグループ作成もできて、使い勝手がよいツールです。事前に登録して、いつでも対応できるように準備しておきましょう。

 

画像関係のツール

 

仕事によっては、画像の添付を依頼されることもあります。ですからスムーズに対応できるように、準備しておくことがオススメです。使用頻度が高いのは、無料で使えるフリー画像のサイトや、撮った画像をきれいに加工するツールなどでしょう。画像は必須ではありませんが、対応できると仕事の幅が広がります

 

スマホでライティングする時の注意点とは

 

スマホでのライティングで考えられるデメリットは、やはりパソコンに比べて入力速度が遅い点でしょう。そのため、たくさん稼ごうとがんばりすぎるとオーバーワークになり、体調を崩してしまう可能性もあります。

 

なまけもの
「スキマ時間をお金に変えられる」ことが最大のメリットですから、適度な作業を心がけましょう。

 

また文字数が多い記事は、スマホで作業するのは困難かもしれません。とくに慣れるまでは、多くても1000文字前後の依頼を目安にして、書きやすさを重視して仕事を選ぶことがオススメです。

 

案件によっては、「スマホ不可」の場合があることも注意点です。募集文はよく読んで、スマホでもできる依頼なのかをきちんとチェックしましょう。

 

スマホでのライティングはどのくらい稼げる?コツをつかんで効率アップ!

 

スマホのライティングでは、月にどのくらい稼ぐことができるのでしょうか。作業時間などにもよりますので一概には言えませんが、平均で数千円〜1万円、多い人だと3万円ほどになるようです。パソコンより収入が少ない印象になりますが、パソコンが使えないようなちょっとしたスキマ時間も、お小遣いに変えられるのは魅力的ですね。

 

はじめはお茶代くらいしかもらえないかもしれませんが、ライティングに慣れてくると徐々にもらえる金額も増えるでしょう。けれども、やみくもに依頼を受けるだけでは収入アップにはつながりません。限られた時間で効率よく稼ぐためには、ジャンルをしぼって依頼を受けることがコツになります。

 

初心者カエル
ジャンルをしぼるメリットは、まずリサーチの時間を減らせることです。

 

ライティングでは、記事を書くための情報を調べる時間が意外にかかります。けれども同じジャンルを多く書いて知識が増えると、調べるための時間を短縮できます。するとその分多くの依頼を受けられるようになり、収入アップにつながるのです。

 

もうひとつのメリットは、そのジャンルの専門性が上がることです。専門性が上がると、高単価の案件を受注できるようになります。その分野に特化していることを強みにでき、アピールポイントにもなるでしょう。

 

初心者にとくにオススメのジャンルは、恋愛系とスポーツ系です。恋愛系は自分の経験などを参考に書けるので、リサーチにあまり時間を取られません。またスポーツ系は、種類や話題が豊富なのでネタに困らない利点があります。どちらも数あるジャンルの中では書きやすいので、初めての方でもスタートしやすいでしょう。

 

まとめ

 

スマホでできるライティングの仕事の魅力は、ほんの少しのスキマ時間でもすぐに取り組めることです。ライティングのスタートにも最適でしょう。経験を積んでもっと本格的に仕事がしたくなったらパソコンでの仕事を考えてもいいですし、お子さんが成長して外で働けるようになったお母さんは外の仕事とダブルワークで稼ぐこともできます。興味や時間がありましたら経験してみると、可能性が広がるのでオススメですよ。

-ライター, 必要なスキルやツール

© 2020 みんなの在宅ワーク