在宅ワークの体験談募集中
在宅で仕事を得るために有利な資格まとめ!テレワークにおすすめの資格10選

仕事を得るための準備 必要なスキルやツール

在宅で仕事を得るために有利なスキル10選!リモートで働くためのスキルとは

 

在宅うさぎ
在宅で仕事を得るために有利なスキル10選を紹介

在宅で仕事を得るためには、パソコンは必須アイテムです。ネット環境を整えて仕事のやり取りをパソコンやスマホを通じて行うのが一般的な方法で、クライアントとワーカーをつなぐサイトもたくさんあります。

 

パソコンとネット環境があれば在宅でも仕事を得ることができるので、始める人も増えてきました。そのため、有利に仕事を得るためには、他の人よりも秀でたスキルが必要です。
始めようと考えたのに仕事が得られない状況を想像してみましょう。残念な状態だと思いませんか?絶対に避けなければいけません。

 

そこで今回は、在宅で仕事を得るために有利なスキル10選を紹介します。スキルを身につけ、他の人よりも有利に仕事を受けられるようにしましょう。

 

在宅で仕事を得るために有利な資格まとめ!テレワークにおすすめの資格10選
在宅で仕事を得るために有利な資格まとめ!テレワークにおすすめの資格10選

  在宅うさぎ在宅で仕事を得るために有利な資格10選を紹介   在宅での仕事は、資格を持っていなくても可能です。ただ、資格は技能を有していることの証明になるので、仕事の受注に対し有 ...

続きを見る

 

在宅で仕事を得るために有利なスキル10選

 

在宅で仕事を得るために有利なスキル10選は次のとおりです。

  1. Web関連を含む最低限のパソコンスキル
  2. ライティングスキル
  3. タイピングスキル
  4. コミュニケーションスキル
  5. ビジネスマナー
  6. SEOスキル
  7. プログラミングスキル
  8. 翻訳スキル
  9. Webデザインに関するスキル
  10. 動画編集に関するスキル

 

詳しく解説をしていきます。

 

Web関連を含む最低限のパソコンスキル

 

副業キツネ
Web関連も含む最低限のパソコンスキルは必要です。

Web関連を含む最低限のパソコンスキル

  • マイクロソフト社が販売する「Microsoft Office」の基本的なスキル
  • Googleドキュメントのスキル
  • ワードプレスのスキル
  • Chatworkのスキル

クライアントが仕事を依頼するうえで、利用ができるか問われることの多いスキルです。完全に使いこなす必要はありません。知っていて使える、事前に使える準備をしておくと在宅での仕事が得やすくなります。

在宅で仕事を始めようとしているのに「自宅でネットが不通になったら対処ができない」という人はいませんか?たまに「家族が環境を整えているから、ネットがつながらなくなると自分では対処方法がわかない」と話す人もいます。

ココがポイント

今さらですが、「Wi-Fiって何?」レベルで在宅ワークを始めるのは不可能ではないでしょうか。わからないことは、検索エンジンですぐに調べることができます。わからない情報が簡単に手に入る世の中です。わからないことを放置する癖がある人は、在宅での仕事を有利に得るためにも、検索する癖を付けておきましょう。

もしネットの繋げ方がわからないのならば、家族に聞くか検索できるときに調べておくことが大切です。

Web関連も含む最低限のパソコンスキルは必要になるので、わからないことは検索し利用ができるレベルにしておきましょう。クライアントから「Chatworkで連絡できますか?」の質問に、「Chatworkってなんですか?」と返信した時点でアウトです。「調べる気持ちがない」と判断され、仕事を得ることなどできません。

 

ライティングスキル

 

ライターもぐら
在宅の仕事の中でもライティングの依頼はとても多く、初めての人が始めやすい仕事内容です。

最低限のライティングスキルを備えておけば、仕事を得ることができます。

ライティングスキルを上げる方法は次のとおりです。

ライティングスキルを上げる方法

  • ライティング関連の書籍を読んで勉強をする
  • いろいろなサイトを見て真似てみる
  • 構成から考えるライティングを毎日書く
  • キーワードを意識したライティングを心がける

特別な経験や資格を有していない人は、ライティングの仕事から始めるのがおすすめです。

ココがおすすめ

ライティングの仕事関連には「初心者OK」と記載しているものも多くあります。「基礎を教えます」など、クライアントが教えてくれる募集も多々見られので、最初は学ぶ気持ちで始めるのも良いかもしれません。

ただし報酬は安くなるので注意をしましょう。

ライティングスキルは在宅で仕事を得るために有利なスキルです。働きながらも学ぶことができます。何をしていいかわからない人は、ライティングから始めるのがおすすめです。

 

タイピングスキル

 

なまけもの
タイピングスキルの向上や、ショートカットキーの活用が仕事完遂の時短につながります。

在宅での仕事は急を要するものもあり、仕事のスピードが問われることもあるのです。
タイピングスキルやショートカットキーが活用できれば、スピードはかなり上がります。

タイピングスキルを上げる方法は次のとおりです。

タイピングスキルを上げる方法

  • キーボードの正確なポジションを覚える
  • 無料練習サイトを利用する
  • タイピングソフトを利用する
  • 練習動画を見る

スキルを身に付ければ、在宅での仕事に役立ちます。ショートカットキーの活用方法は、ネットで検索し、よく利用するものを覚えておきましょう。利用をしながら覚えるのが効果的です。紙に書いて壁に張っておくと覚えが早くなります。

ココがポイント

在宅での仕事は完成後に支払われるものが多く、単価が決まっていることがほとんどです。1,000円の仕事を2時間かければ時給は500円、スピードが上がり1時間でこなせば時給は1,000円になります。パートの自給と変わりません。

 

仕事を早くすれば、在宅での仕事が得やすくなり、さらに効率よく利益を上げることができます。タイピングスキルは早い段階で向上させておくようにしましょう。

 

コミュニケーションスキル

 

在宅うさぎ
コミュニケーションスキルは、他人と意思疎通を行うために必要なスキルです。

在宅での仕事は1度も会わずに仕事をすることがほとんどなので、コミュニケーションを上手にとる必要があります。

在宅の仕事におけるコミュニケーションスキルが高い人の特徴は次のとおりです。

在宅の仕事におけるコミュニケーションスキルが高い人の特徴

  • 相手の立場や気持ちが配慮できる
  • 相手の伝えたいことを正しく理解できる
  • 伝え方を相手の理解度に合わすことができる
  • 相手に不快な思いを与えない

在宅仕事におけるコミュニケーションスキルに必要なのは、「理解する力」「質問力」です。

ココがポイント

クライアントの依頼内容を理解し、わからないことをわかりやすく質問する力が必要になります。依頼内容に記載されていることを質問すると、「理解力がない」ととられ、仕事の依頼は受けられません。また、的外れな質問をしても同じです。

「一を聞いて十を知る」というわけではありませんが、同じぐらいの考え方を持っていると、コミュニケーションスキルの向上が早まります。「楽しく話す=コミュニケーションスキルが高い」という考え方は、友達との接し方です。ビジネスが成り立つコミュニケーションスキルを身につけておけば、在宅での仕事を得るにも有利になります。

 

ビジネスマナー

 

在宅うさぎ
在宅での仕事でも、ビジネスマナーが必要です。最低限のビジネスマナーができていないと、仕事を得ることはできません。

ロとアマチュアの違いはなんでしょうか?一番の違いは「お金の支払いが発生する」点です。

在宅での仕事に対し「素人だから許してくれるでしょ」と、甘い考えを抱いていると、仕事を得ることはできません。お金を頂く以上、プロとしての意識が必要です。プロ意識にはビジネスマナーが必要、外すことはできません。
在宅仕事におけるビジネスマナーは、「相手を尊重する力」です。

在宅の仕事におけるビジネスマナー

  • メールやチャットとは言え、あいさつや言葉使いに注意する
  • 依頼を受けた仕事は全うする
  • 仕方なく遅れるときは分かった時点で連絡をする

「相手を尊重する」と考えれば、サラリーマンをしたことがない人でもわかりやすいと思います。

ココがポイント

ただし「へりくだった対応」をするという意味ではありません。報酬の件など、聞きづらいことを最初に話しておくことも大切です。仕事の意欲にも関わります。


在宅仕事に適切なビジネスマナーを身に付ければ、同じクライアントからのリピート率が向上するので有利です。選ばれるワーカーを目指しましょう。

 

SEOスキル

 

WEB狼
SEOとは、「Search Engine Optimization」(検索エンジン最適化)という意味です。

在宅での仕事募集の中には「SEOスキルの有無」を求めるものが多く、身につけておくことで仕事を有利に得ることができます。クライアントのサイトが、検索時に上位表示されるためのスキルです。

ライティングにまつわるSEOスキルの主な施策

  • 良質なコンテンツである
  • 検索キーワードの選定
  • 良質な外部リンクの利用

SEOスキルは広範囲です。アクセス解析など、深い知識が必要になる内容もあります。SEOを広範囲なスキルセットで学ぶのは大変です。もはや別の仕事で活躍できるぐらいの知識と言えます。

在宅で仕事をするSEOの知識は、ライティングにまつわるもので問題ありません。ただ、Webデザインや映像の在宅仕事をする場合は、関連するSEOをできるだけ意識しましょう。
最低限のSEOスキルを取得していると、受けられる仕事も増えてきます。

 

プログラミングスキル

 

在宅うさぎ
プログラミングとは、コンピューターへの指示書を作成することです。

最近は、小中学校でもプログラミングが必修科目になってきました。大人よりも子どもの方が詳しいかもしれません。

在宅仕事のプログラミングスキルを利用する主な仕事は次のとおりです。

在宅仕事のプログラミングスキルを利用する主な仕事

  • アプリの作成
  • ゲーム開発
  • 企業の業務を自動化

 

どの内容も、市場が衰退するとは考えられないものばかりです。在宅での仕事もしやすく、依頼するクライアントが増えることが予想できます。プログラミングスキルがあれば、有利に仕事が得やすくなるというわけです。

仕事を探す立場から、依頼を受け続ける立場になれるかもしれないスキルなので、何を在宅仕事のメインにしようか迷われている人におすすめします。

 

翻訳スキル

 

文字起こし鳥
翻訳は、違う言語で書かれた文章を指定された言語に置き換えて表す仕事のことです。

在宅仕事の中には、翻訳に関連する仕事が多く募集されているので、翻訳スキルが身に付いていると、仕事が得やすくなります。

翻訳スキルを向上させる方法は次のとおりです。

翻訳スキルを向上させる方法

  • 外国語の文章を多く読む
  • 外国の人と多く会話をする
  • 双方向の翻訳を試す

同じ外国語の本でも、翻訳をする人ごとに別な解釈をされることもあります。翻訳された本を読んだ後、原作である外国語の本を読むと全く違う解釈ができるといった思いを抱く人もいるようです。翻訳する人のセンスが問われることから、長く続けるには選ばれる人になるしかありません。

注意点

たまに「ネットで検索をしながら翻訳できるのでは」と安易に考える人もいますが、ネットでの検索結果で翻訳が完成するといった簡単な在宅仕事ではないので注意をしましょう。

翻訳スキルを身に付ければ、得られる仕事量は確実に増えます。まずはスキルを磨き、簡単な仕事から挑戦をしていきましょう。

 

Webデザインに関するスキル

 

イラストリス
Webデザインとは、パソコン・タブレット端末、スマホなどの電子機器状で表示される画像のレイアウトやデザインを決めることです。

ホームページやライティングページなどのデザインもWebデザインと呼べます。見やすいものを利用したいと考えるのは当然のこと、多くの人に選ばれて利用されるためには、Webデザインが重要です。

Webデザインに求められるスキルは次のとおりです。

Webデザインに求められるスキル

  • デザインについての知識
  • デザインツールを使うスキル
  • 最低限のWebに関する知識

スキルの取得は独学でも可能です。YouTubeにも、Webデザインのスキルにまつわる内容がアップされています。それらを活用し、わからないことを検索しながらスキルを高めていくことも可能です。また、Webデザインスクールに通うことでスキルを高めることもできます。

募集されている仕事が多く、実践を積んでいけば大きな在宅仕事に挑戦することも可能です。

ココがポイント

自分のスキルを結集したポートフォリオサイトを作成しアピールができるようになれば、おのずと仕事が得られるようになります。

まずは仕事内容が認められるぐらいのスキルを手に入れましょう。

 

動画編集に関するスキル

 

WEB狼
YouTube人気により、動画編集の在宅仕事も増えてきました。YouTube人気はこれからも持続することから、在宅仕事に有利なスキルになることは間違いありません。

動画編集の基本的なスキルは次のとおりです。

動画編集の基本的なスキル

  • いらない部分をカットするスキル
  • 動画にタイトルなどを入れるテロップ挿入スキル
  • 効果音やBGMをなどの挿入スキル
  • 映像の色味を編集するカラーグレーディングスキル
  • 音声のクオリティを高めるノイズ除去スキル

ツールを利用して、基本的なスキルが身に付いていればYouTubeなどの編集依頼を受けることも可能です。1日に1本以上のペースでYouTubeを上げる人は、動画編集が間に合いません。仕事内容が気に入ってもらえれば、仕事の依頼を得続けることができます。

スキルを向上させれば他の仕事にも役立つので、収入アップも夢ではありません。Webデザイン同様、ポートフォリオサイトを作成し自分のスキルをアピールしましょう。在宅で仕事を得るために有利なスキルです。

 

まとめ

 

在宅で仕事を得るために有利なスキル10選を紹介しました。スキルを上げることで収入はアップします。まずは「自分が出来る得意分野の在宅仕事」から挑戦をしましょう。仕事の内容は、初心者から上級者のものまで幅広く募集されています。簡単な仕事から始め、在宅仕事で収入を受ける喜びを得ることも大切です。

実力があるのに在宅で仕事がなかなか得られない人は、コミュニケーションスキルが足りていないのかもしれません。仕事を探している人は多くいます。大切なスキルです。

今回解説をした在宅で仕事を得るために有利なスキル10選から、自分に足りないスキルを自覚しましょう。必要なスキルを向上させれば、在宅での仕事は成功するはずです。

-仕事を得るための準備, 必要なスキルやツール

© 2021 みんなの在宅ワーク